夫婦でバンクーバー来ちゃいました

新婚夫婦のバンクーバーでの生活を日記のように毎日更新中

2020年8月25日

旦那です。

自粛生活もいよいよ終盤。

この時期に日本に一時帰国をしてこっちの自粛生活で思った事はヒステリーになりすぎて合理性に欠けるというか木を見て森を見ずの部分が多いなと思いました。

今後各国間で以前のように行き来が普通に出来るようになる前に段階的に自主隔離をする人が増えると思うので経験者の意見と専門家の意見を取り入れた自粛プランの提案がなされる事を願っています。

 

さて、下絵の制作もようやく落ち着いてきて昨日からは映画を観る時間の余裕も出来たので今日は夫婦揃って久しぶりに映画観賞。

 

今日見た作品は以前から気になっていた-Yesterday-というイギリスの映画をチョイスしました。

f:id:canada-life:20200826091111j:plain

Yesterday

”もしも自分以外にザ・ビートルズを知らない世界になってしまったとしたら?”というユニークな設定をもとに展開していくドラマ作品。

 

僕的にはいくつか自分の環境と近い部分があり非常に深く感情移入してしまい色々と考えさせられる作品でした。

作中で売れないシンガーの主人公にエドシーランから突如電話がくるシーンがあるのですが自分もハリウッド女優さんのタトゥーを担当させて頂いた過去があり、見事にその時の気持ちと映画の主人公が重なりました。

 

なぜタイトルがYesterdayなのかと思いましたがエピローグである文字が出た時にこの作品の伝えたい部分がギュッと濃縮されてい流ように思えて久しぶりに感動した映画でした。

 

今日はこれから何を観ようかなー。

ではでは。

インスタもチェックしてみてください♪

couple_in_vancity_instagram_インスタグラム@couple_in_vancity



カナダ(海外生活・情報)ランキング