夫婦でバンクーバー来ちゃいました

新婚夫婦のバンクーバーでの生活を日記のように毎日更新中

2020年8月13日

旦那です。

昨日無事バンクーバーに戻って来ました!!

 

羽田空港は相変わらずガラガラで、多くのレストランも19時には閉まっている所が多く午後7時がまるで深夜の2,3時のような様子です。

チェックイン時にビザステータスの確認がありこの時点で渡航が可能かどうかが時間をかけてしっかり調べられます。

(思いの外時間がかかったので平然を装いつつ内心すごくドキドキしていました。。。笑)

いい所は荷物の手続きやセキュリティチェック、そして出国検査がスムーズな所。

今だに多くの便が欠航している様子でした。

f:id:canada-life:20200814180800j:plain

出国審査ゲート

多くの便が今だに欠航している様子でしたが、羽田発バンクーバー行きのフライトは現時点では本数を減らして運行しているみたいですが機内の搭乗率は目視換算で3割りほどでした。

f:id:canada-life:20200814180919j:plain

欠航のサインが目立つ運行状況

その中でも日本人の割合は1割り程度でほとんんどが東南アジア系の外国人の方でした。

座席もエコノミークラス一列を各々が独占できる形でしたので非常に快適でした。

搭乗してすぐにアルコールの除菌シートが配られて使い終わったシートは袋に入れるように指示がありました。

f:id:canada-life:20200814181300j:plain

ANAアルコール除菌シート

機内で配られたカナダの入国書類は前回の時と大分変わっているような、、、??

この時期のみの仕様なのかと念には念をで最新の注意を払いながら揺れる機内で入国書類を記入しました。

f:id:canada-life:20200814181015j:plain

コロナ時期のカナダ入国書類??

 

日本の到着の時は防護服の職員に出迎えられたので幾分緊張感がありましたがバンクーバーの空港では防護服の職員は一人も居ませんでした。

入国時も電子ゲートで必要項目に記入する際に体調について問診があるくらいで検温すらありませんでした。

パスポート見せる際に自主隔離プランはアプリでやったのかこれから記入するのかを聞かれ既にアプリで登録したという旨と登録した際にもらった番号を見せて終了。

おそらくこの隔離プランの登録の有無が重要っぽいので僕が参考にしたサイトをリンクしておきます。


●「自己隔離計画」の提出について:
・連邦政府向け:https://www2.gov.bc.ca/gov/content/safety/emergency-preparedness-response-recovery/covid-19-provincial-support/self-isolation-on-return#federal-plan 
・BC州政府向け:https://www2.gov.bc.ca/gov/content/safety/emergency-preparedness-response-recovery/covid-19-provincial-support/self-isolation-on-return#complete-plan   
・バンクーバー国際空港到着時の流れ:https://news.gov.bc.ca/files/Covid19_Flowchart.pdf 
・「自己隔離計画」提出に関するファクトシート:https://news.gov.bc.ca/files/Factsheet_Returning_Travelers.pdf 

 

agent.jpcanada.com

 

 

 

思っていた5倍くらいアッサリとした入国審査でした。

あまりにアッサリしていてどこかの工程を飛ばしてしまったのかと思い他の日本人搭乗者に声をかけて確認をしたところその方も同じ感想を抱いておりました笑

飛行機の中で必死に記入した入国書類を渡すこともなく本当にアッサリとした再入国でした。

 

カナダの家に帰る道中で車の窓から受ける風が心地良すぎて最高な気分でした。

 

今回の帰国でわかった事は日本のご飯はめちゃくちゃ美味しいけど夏の暑さは異常なほど暑いので特別な理由が無い限りは今後夏の一時帰国は避ける方向にしようという事。

久しぶりに再開する友人も多くて楽しかったけどやはり、コロナが気がかりで心の底からは楽しめなかったし、今年は梅雨明けも遅く自粛の影響もあり後半に予約が立て込んでしまったので印象としてはバタバタとコロナに怯えながらの生活になってしまいました。

思いの外簡単に入国できるけど日本でも隔離を要請されてカナダでは義務なので合計1ヶ月間は暇を持て余せてしまう為、よほどの用事が無い限りは現時点での渡航はオススメ出来ません。

さあ、今日から27日までは絶対に外に出れないのでこの時期にしか出来ない事を楽しみつつカナダでの仕事再開に備えようと思います。

とりあえず、まずは時差ボケを直します。。。。笑

ではでは

インスタもチェックしてみてください♪

couple_in_vancity_instagram_インスタグラム@couple_in_vancity



カナダ(海外生活・情報)ランキング