夫婦でバンクーバー来ちゃいました

新婚夫婦のバンクーバーでの生活を日記のように毎日更新中

2020年5月16日

旦那です。

本日は朝から雨が降って肌寒いバンクーバーです。

お昼に韓国の辛ラーメンをすすりながら体を温めながらブログを書いてます。

こうも寒く足下が悪いと外出する気にもなれず、ブログのネタ探しに苦労してしまいますが毎日更新をモットーにやっていますのでお付き合い頂ければ幸いです笑

 

カナダに来て改めて興味を持った事の一つにお酒があります。

カナダでは主にビールとワインを嗜むのですが、実は両方共日本にいる時はあまり飲まない類いのお酒なのですが、こっちに来て普段飲んでいる焼酎や日本酒などの日本固有のお酒は入手が難しいので自然の流れでこの二択になったという感じなのでまだまだ知識や味覚的な経験値も無いのですがそんな初心者な僕だからこそ同じビギナーの方やビールが苦手の方にオススメできる入門編という事で今回は書かせて頂きます。

ワインについては以前にも軽く触れているのでそちらの記事も合わせて目を通してもらえたら嬉しいです。

 

canada-life.hatenablog.com

 

本日のオススメビールはコチラ。

f:id:canada-life:20200517063139j:plain

LIGHTHOUSE BREWING COMPANY LAGER BEER

ライトハウスブリューイングカンパニーというビクトリアにあるクラフトビールメーカーが作っているラガービールです。

www.lighthousebrewing.com

ラガービールとは何かについては僕もお世話になっているビール女子というサイトが非常にわかりやすく記載されていますのでもし良ければ参考にしてみてください。

beergirl.net

簡潔にラガービールについてまとめると。

発酵方法の一つで酵母が発酵した後にタンクの下に溜まっていく(下面発酵)という技法で作られています。

味覚の部分でいうと味の重い部分が沈んでいるので比較的スッキリと爽やかな物が多く喉越しも良く夏場の暑い時期にはバッチリだと思います。

日本で売られている殆どの銘柄がこのラガービールに分類されます。

 

そんな軽い口当たりの銘柄が多いラガービールの中でもさらにスッキリしていて飲みやすいと感じたのが今回紹介するのがライトハウスブリューイングのラガービールです。

辛みの強いジャーキーなどの乾き物によく合うと思いますので是非お試し頂ければと思います。

今回紹介した銘柄は市内のリカーショップでも取り扱っている事が多いので自粛の期間中も自宅で楽しむことが出来ます。

バンクーバーは他にも市内に沢山クラフトビールが楽しめるローカルなブリュワリーもあるので街が賑わいも戻した頃に訪れたお店はレポートして行こうと思います!

 

ちなみにクラフトビールの楽しみ方の別の側面としてはラベルのデザインも各々個性があるのでお酒が苦手な方もラベルだけでも手にとって眺めて見るのも面白いですよ。

中にはラベルコレクターという強者もいるそうです笑

 

それでは本日も最高なおうち時間を!

ではでは

 


カナダ(海外生活・情報)ランキング