夫婦でバンクーバー来ちゃいました

新婚夫婦のバンクーバーでの生活を日記のように毎日更新中

2020年4月18日

旦那です。

日を重ねると同時に気温も暖かくなってきているバンクーバーです。

昼の時間は半袖でも過ごせるくらいになってきていますが夜はやはり少し冷えます。

2,3日前までは夜の気温は4度くらいでしたが今は9度ほどです。

お風呂上がりにスプライトを飲みながら夜風にあたって物思いにふけるのが最近のマイブームです。

カナダでは入浴と言う文化が無いためバスタブが無い住居が多く、バスタブがあっても入浴の用途で設計がされていない為、底が低く日本人としては使いにくい設計になっています。

なので入浴しても肩まで浸かる事が難しく均一に体を温める事が難しかったりします。泣

 

※一戸建ては温水をタンクで貯水している所が多い為、タンクのお湯がなくなると温水が供給されずに水だけが出ます。

シェアハウスやホームステイなどで短時間のうちに温水を使う人の割合が多いと温水を使いたいのに使えないと言う事がおきますので注意してください。

過去の記事でお湯出ない事件を残してるのでよければ参考にしてみてください。

(真冬に入浴したい時にお湯が出ない時の寂しさはなかなかのストレスでした笑)

 

canada-life.hatenablog.com

 

  

話はそれましたが、そんな入浴時にお勧めしたいのがコチラです!!(胡散臭いセールス調ですがこの記事で僕に収益等はありません笑)

f:id:canada-life:20200419061225j:plain

エプソムソルト

エプソムソルトです。

ソルトと言っても塩ではなく塩分は殆どありません。

正式名称は硫酸マグネシウムといい15世紀ごろイングランドのエプソムという場所で発見されたことから、エプソムソルトと言う名前がついたそです。

白い小さな結晶体で、見た目が塩っぽいため確かに見た目は「ソルト」です。笑

水に溶けやすい性質で、欧州ではいわゆる「バスソルト」として、長く重宝されているのだそうです。「塩」を入浴に使う「塩浴」などの塩も「バスソルト」と呼んだりしますので、少しややこしいですね笑

ただし塩よりもこのエプソムソルト(硫酸ナトリウム)を入浴剤変わりに使う方が入浴時の発汗効果とその後の保湿、保温効果の違いが明確にわかると思います。

夜は冷えるので今までは靴下を履いて就寝していたのですが、コレを使い出してからは靴下いらずで朝までポカポカで熟睡出来ます。

寒く乾燥する地域ではすごくお勧めです:)

 

最後は川柳で〆ます。

 

塩対応

嫁とエプソム

真反対

 

。。。ではでは。


カナダ(海外生活・情報)ランキング