夫婦でバンクーバー来ちゃいました

新婚夫婦のバンクーバーでの生活を日記のように毎日更新中

2020年4月9日

f:id:canada-life:20200411055136j:plain

嫁です。

こちらカナダでは今週月曜日より、

CERB(カナダ緊急対応給付金)の受給申請がスタートしました。

対象者は、毎月$2000を最大4ヶ月間受給できるというもの。

コロナの影響で仕事を失った人、仕事を止めざるを得なくなった人たちが対象です。

▼申請サイトはこちら▼

www.canada.ca

現在カナダでは美容院、マッサージ店、タトゥーショップなど多くの職種が営業停止をくらっています。

もちろん旦那の働くタトゥーショップも3月中旬から休まざるを得なくなっていて、

現在、無職同然の状態に…。

もちろん給料ももらえません。

さらに、ここバンクーバーの家賃が高い!

なので多少の貯えがあったとしても限りがあるので、万が一受給されないとなると生活が厳しいので緊急帰国も考えていました😣

私たちにとっては、このCERBの受給の可否がこの先の生活にかかっていました。

 

話がそれましたが、結論から言うと

昨日CERBが受給されました!😊

$2000が旦那の銀行口座に入金されているじゃありませんか!

 

実は先週、職場のオーナーに促されて、EI(失業保険)のオンライン申請をしていたのです。

カナダ政府の情報によると、既にEIの申請をした人はCERBの申請は不要でCERBに統合されるとありました。

なので私たちはCERBの申請をする必要はなかったのですが、本当にEIの申請だけでCERBが受給されるのか不安。しかもEIの条件に万が一当てはまっていなければ…

そもそも、EIの申請後、アクセスコードというものが記載された手紙が自宅に届くそうなのですが、それすらまだ受け取っていませんでした。

もう、とにかく不安の二文字しかありませんでした。

CERBの申請しなきゃ!という気持ちでいました。

 

ちなみに申請方法は2種類

・オンライン

・電話

 

カナダでタックスリターン(確定申告)をまだしたことのない人は必然的に電話での申請となるとのこと。

私たちは今年カナダに来たばかりなのでもちろん電話申請に…

「英語で電話なんてハードル高過ぎるわーー!」

うまく電話で申請できるのか…さらなる不安が…!

とにかく、電話する心構えでいました。

申請日はパンクしないよう生まれ月によって曜日で振り分けられていて、7月生まれの旦那は8日の水曜日が申請日でした。

 

そして、8日の朝を迎えました。

旦那「申請の前に、口座の残高確認しとくわ」と言ってパソコンで確認

旦那「あれ?!残高増えてる!」

嫁「えぇ?」

二人で残高を取引明細を見てみると、

ちゃんとCanaada EIという名義で$2000が入金されていたのです!

思わずハイタッチをしました🙌

f:id:canada-life:20200411055809j:plain

結果をまとめると…

先週やったEIの申請がうまくCERBに統合されていて、CERBの申請をせずにお金を受け取れました。

 

今回の申請の件で、ネットやSNSや友人にも聞いたりしてめちゃくちゃ調べまくりました。様々な情報を見ていると、CERBは申請をすればほとんどの方が無条件で受け取れる仕組みのよう。(カナダすごい…!)

ただし後々、条件に当てはまらないことが判明したり、不正に受け取った場合は、返金が求められるそうです。中にはEIとCERBどちらも申請した人が$2000を二重に受け取ってしまった人もいるそうです。その場合も返金をしなきゃいけません。

 

とにかく無事に受け取りができたので、これで今月の家賃も払えて、残りを生活費にまわして、なんとか生活ができます。

カナダ政府に感謝です!🙇‍♀️

カナダ人じゃない短期の外国人労働者へも支援をする手厚いサポート。今回のことで、カナダってすごい国だなと改めて感じられました。

 

日本政府もどうかカナダを見習って欲しい…!!🙏

 

次回はBC州政府の$1000の緊急支援について書きたいと思います。

長文お読み頂きありがとうございます!

では!


カナダ(海外生活・情報)ランキング